さんじゃらっと☆blog

ニンジンボクとセイヨウニンジンボクの違い

   ニンジンボク&セイヨウニンジンボク    薬草園
    とてもよく似ていて、遠目で見るとどちらだかよく判らないのですが・・・
    マクロ撮りだと花の違いもよく判ると思います。葉は切り込みがあるかないかで違いが判ります。
    そんな二つの花を見比べてみてくださいね。

   ニンジンボク (人参木)  クマツヅラ科
    生 薬 名   ボケイシ(牡荊子)
    薬用部分  果実、根の汁液
    本草書には、感冒他に用いた記載がある
    花言葉  「 ひきつける香り 」
a0122932_2355919.jpg


a0122932_2361773.jpg



   セイヨウニンジンボク (西洋人参木)  クマツヅラ科
    別   名   イタリアニンジンボク
    薬用部分   果実
    用   途   ヨーロッパで月経異常など婦人病の民間薬に
    成   分   精油(シネオール)、アルカロイド、フラボノイド、イリドイドほか
    原 産 地   地中海沿岸~西アジア
    花言葉  「 思慕 」 「 純愛 」 「 才能 」
a0122932_23141417.jpg


a0122932_23144758.jpg
 


 

ブログランキング参加中
一日一回↓ポチッとして頂けたら大喜び!\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

   
[PR]
by anka-wantsuka | 2010-07-08 23:22 |