さんじゃらっと☆blog

大木に鈴なり状態で咲く☆薄紫色の小さな花たち

   センダン (栴檀)    センダン科

    2011年5月21日    神代植物公園
    淡い紫色のセンダン、毎年薬草園で見ていましたが、大木で花がかなり高い位置に
    咲き、しかも花が小さいのでほとんど写真が撮れない状態でした。
    今回初めて神代植物公園にもあることを知り、じっくり眺めることができました。
    樹は大きいのですが、枝が下の方まで張り出していたので、写真も撮れました。
    薄紫色で5弁の小さな花が寄り集まって、それは見事に咲いていました。

    暖地の海岸近くに自生、実は黄色に熟す。
    用途   実を苦棟子といって薬用。材は建築、家具、器具などに用いられる。
    動物との関わり  実はツグミ、ヒヨドリなどに好まれる。        

    「栴檀は双葉より芳し」(せんだんはふたばよりかんばし)という諺がありますが、
    この栴檀はセンダンではなくビャクダン(白檀)のこと

    栴檀には香りがありません。

    花言葉  「 意見の相違 」
a0122932_1040376.jpg


a0122932_10414556.jpg


a0122932_1042749.jpg


a0122932_1134024.jpg


    ふと気付いたら中心にあるのは、7弁の花・・・5弁とは限らない?
a0122932_1135473.jpg


    【おまけ】       実が成っている画像を去年のデータから探してみました
    2010年11月24日    薬草園
a0122932_11204988.jpg


a0122932_112157.jpg


a0122932_11212668.jpg




ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by anka-wantsuka | 2011-06-08 11:24 |