人気ブログランキング |

さんじゃらっと☆blog

7月の花いろいろその7☆薬草園




    今日は十五夜・・・曇り空で中秋の名月は残念ながら見えません。
    子供の頃の十五夜を思い出すのは年のせい?
    みなさまのところから中秋の名月が見えましたか。
    明日は曇りのち晴れ予報、せめて十六夜の月が楽しめますように。


    2014年7月18日     薬草園
    たった1日の画像で長々と引っ張りましたが、お付き合いありがとうございました。
    

    レンゲショウマ (蓮華升麻)    キンポウゲ科

     山で楚々と咲くレンゲショウマに会いたいと思いつつ、猛暑に負けて今年も行けず。
     それでも薬草園の鉢植えで見られるのが嬉しい限りです。

     花言葉    「伝統美」

a0122932_21443288.jpg




    ヤナギタンポポ (柳蒲公英)    キク科

     夏場に長い茎の先にたんぽぽのような花が咲きます。
     山間の湿地に生育する。

     花言葉    「宣言」 「宣告」

a0122932_21542598.jpg



a0122932_21544019.jpg




    ハマナスの実 (浜茄子、浜梨)    バラ科

     ハマナスの実は食用、弱い甘みと酸味があってビタミンCが豊富。=ローズヒップ
     私にとってのハマナスの赤い実は、お盆の仏壇を連想します。
     今はどうかわかりませんが、ハマナスの実=お盆の仏壇でした。

     花言葉    「照り映える容色」 「見映えの良さ」 「香り豊か」 「美しい悲しみ」

a0122932_228747.jpg




    クララの実 (苦参、眩草)    マメ科   ≪有毒植物≫

     名前の由来   根を噛むとクラクラするほど苦いことからクララグサ(眩草)と呼ばれ、
                これが転じてクララと呼ばれるようになった。

     有毒部分     全草
     根は苦参(くじん)という生薬で、止血、健胃、利尿、解熱・鎮痛などの薬効がある。
     全草の煎汁は、農作物の害虫駆除薬や牛馬などの寄生虫を駆除するために使用される。

     花言葉     「個性的な」

a0122932_22254613.jpg




    トチバニンジン     ウコギ科

     生 薬 名    チクセツニンジン
     薬用部分    根茎
     適   用     鎮咳、健胃

     愛らしい真っ赤な実が印象的。

a0122932_2236992.jpg



a0122932_22363048.jpg




    マツムシソウ (松虫草)    マツムシソウ科

     名前の由来   果実のかたちが巡礼の持つ松虫鉦(まつむしかね)に似ているからとか
                松虫が鳴くころに咲くからとか

     薄紫色の美しい花

     花言葉    「感じやすい」

a0122932_22453492.jpg





ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 

置き手紙を設置してみました。足跡代わりにポチしてくださいね。
おきてがみ





☆   
by anka-wantsuka | 2014-09-08 22:51 |