さんじゃらっと☆blog

タグ:有毒植物 ( 27 ) タグの人気記事

春の妖精☆有毒植物ノウルシ(野漆)の花



    2014年4月11日、19日    薬草園

    昨日の花はノウルシでした。

    あまり知らないのではないでしょうか?

    私は薬草園に行くようになって十数年になりますが、ノウルシも薬草園で初めて見ました。

    可愛らしいのに実は有毒植物です。


    ノウルシ (野 漆)    トウダイグサ科    《 有毒植物 》

     薬草でもあり、有毒でもあるようです。

     生薬名:タクシツ(沢漆)、薬用部分:根茎、成分:未詳、適用:利尿薬に用いられる

     有毒部分:液汁、全草、有毒成分:ユーフォルビン、

     中毒症状:かぶれ、皮膚炎、嘔吐、下痢、眩暈、痙攣

     名前の由来:傷をつけると乳液が出て、それが肌につくとウルシと同じようにかぶれ、自生地が
             川沿いの野原であることから“野の漆”とも云う意味で名付けられた。

     地上部が残っているのは梅雨期頃まで、夏以降には姿を消し、春まで休眠状態だとか。


     花言葉   「控えめ」 「地味」  


     この花を撮るのはとても難しくて、全体的にボケボケ画像で失礼します。

a0122932_20491628.jpg



a0122932_20575054.jpg



a0122932_20592274.jpg



                可愛い女の子もいたので、トリミングしちゃいました。さらにぼけてます。

a0122932_20595429.jpg




                木々が芽吹く新緑の頃が一番好きな季節です。

a0122932_2114851.jpg





ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 

置き手紙を設置してみました。足跡代わりにポチしてくださいね。
おきてがみ





     ※お詫び

     いつもご訪問、コメント&ブログランキングポチ☆もありがとうございます。
     コメント欄は開放していますが、時間がなかったり、コメントを残すのが難しい場合は
     置き手紙で足跡を残していただければと思います。
     コメントは、無理のない範囲でお願いします。
     勝手ながら、私もコメントを残せない場合がありますが、お許しくださいね。
     でも、いつもいらして下さっている方のところへは、毎日お邪魔させていただいています。

                                        2013年3月13日  管理人(nokko♪)






  
[PR]
by anka-wantsuka | 2014-04-20 21:09 |

オキナグサとエンレイソウ☆春の花




    何の脈略もなく、二つの春の花を。

    薬草園で咲いていたオキナグサと城山カタクリの里で咲いていたエンレイソウ。

    しいて繋がりと言えば、どちらも有毒植物です。




    2014年3月28日    薬草園

    オキナグサ (翁 草)    キンポウゲ科    《 有毒植物 》

    有毒部分:全草、根   中毒症状:胃腸炎、嘔吐、下痢、心停止

    花言葉   「何も求めない」 「背信の愛」 「告げられぬ恋」 「清純な心」 「華麗」

    陽の光を浴びて、とても綺麗に咲いていました。 

a0122932_22365291.jpg



a0122932_2237786.jpg
 



    2014年3月29日    城山カタクリの里

    エンレイソウ (延齢草)    ユリ科    《 有毒植物 》

     使い方次第では、薬草にも毒草にもなる。

     花言葉    「奥ゆかしい美しさ」 「落ち着いた美しさ」 

a0122932_22461110.jpg



     花びらのように見えるのはがく片、花は花弁を持たない。
a0122932_2248535.jpg





ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 

置き手紙を設置してみました。足跡代わりにポチしてくださいね。
おきてがみ





     ※お詫び

     いつもご訪問、コメント&ブログランキングポチ☆もありがとうございます。
     コメント欄は開放していますが、時間がなかったり、コメントを残すのが難しい場合は
     置き手紙で足跡を残していただければと思います。
     コメントは、無理のない範囲でお願いします。
     勝手ながら、私もコメントを残せない場合がありますが、お許しくださいね。
     でも、いつもいらして下さっている方のところへは、毎日お邪魔させていただいています。

                                        2013年3月13日  管理人(nokko♪)




[PR]
by anka-wantsuka | 2014-04-08 21:23 |

ロウバイとソシンロウバイ




    2014年1月23日    東京都薬用植物園にて

    穏やかな陽気に誘われて、久しぶりの薬草園に行ってみました。

    この時期、花の種類が少ないのですが、ソシンロウバイ、ロウバイが綺麗に咲いていました。

    辺り一面に甘い香りが漂っていました。


    ソシンロウバイ (素心蝋梅)    ロウバイ科   有毒植物

     有毒部分   種子
     有毒成分   アルカロイド (カリカンチン)
     誤って食べると全身筋肉のケイレンを起こす

     ※「素心」とは、花弁(顎)、花芯まで同じ色の花を中国では素心と呼ぶことに由来するようです。

     ※ソシンロウバイはロウバイから生まれた変種と言われている。


a0122932_10483478.jpg



a0122932_10483696.jpg



a0122932_1049462.jpg



     上と下、2つの花が仲良く寄り添うように
a0122932_10493561.jpg




     とても背の高いピンオークの木
a0122932_10512015.jpg





    ロウバイ (蝋梅)    ロウバイ科   有毒植物

       花言葉    「 先導 」 「 先見 」 「 慈愛 」 「 優しい心 」


     ソシンロウバイよりもロウバイの方が地味で、咲いていてもあまり目立ちません。

a0122932_10551894.jpg



     珍しく上を向いて咲いていたロウバイ
a0122932_10554248.jpg




     今日も春のぽかぽか陽気。

     ただ夜になると北風に変わるようです。

     帰りが遅くなる方はご用心!

     我が家は・・・気持ちはあちこちに飛んでいますが、まだ未定。



ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 

置き手紙を設置してみました。足跡代わりにポチしてくださいね。
おきてがみ





     ※お詫び

     いつもご訪問、コメント&ブログランキングポチ☆もありがとうございます。
     コメント欄は開放していますが、時間がなかったり、コメントを残すのが難しい場合は
     置き手紙で足跡を残していただければと思います。
     コメントは、無理のない範囲でお願いします。
     勝手ながら、私もコメントを残せない場合がありますが、お許しくださいね。
     でも、いつもいらして下さっている方のところへは、毎日お邪魔させていただいています。

                                        2013年3月13日  管理人(nokko♪)




[PR]
by anka-wantsuka | 2014-01-26 11:02 |

去年と違って今年はモリモリ状態!☆夏水仙



    ナツズイセン (夏水仙)      ヒガンバナ科    《 有毒植物 》

     花言葉   「深い思いやり」 「悲しき思い出」



    2013年8月5日    昭和記念公園

    いつも同じ頃に行っているのですが、毎年見頃を過ぎてしまうので、今年は少し早めに

    行かなければと思っていたのですが、問い合わせてみたら開花が遅い様子。

    いつも行く時期にちょうど満開に出会えました。

    (遠目の画像、去年のと比べていただくと感激を解っていただけるかも。)


     先に去年のを・・・寂しい状態ですよね。   2012年8月6日
a0122932_1312837.jpg



     ここから今年の分

     木立に囲まれた中にナツズイセンがあるので、日向と日陰が・・・
a0122932_13133349.jpg
 


a0122932_13201439.jpg



a0122932_1320391.jpg



a0122932_13203990.jpg



a0122932_13213578.jpg



a0122932_13213896.jpg



a0122932_1322786.jpg





ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 

置き手紙を設置してみました。足跡代わりにポチしてくださいね。
おきてがみ




     ※お詫び

     いつもご訪問、コメント&ブログランキングポチ☆もありがとうございます。

     コメント欄は開放していますが、時間がなかったり、コメントを残すのが難しい場合は

     置き手紙で足跡を残していただければと思います。

     コメントは、無理のない範囲でお願いします。

     勝手ながら、私もコメントを残せない場合がありますが、お許しくださいね。

     でも、いつもいらして下さっている方のところへは、毎日お邪魔させていただいています。


                                        2013年3月13日  管理人(nokko♪)



☆ 
    
[PR]
by anka-wantsuka | 2013-08-24 13:23 |

ウラシマソウ(浦島草)☆自生花と鉢植花



     ウラシマソウ (浦島草)    サトイモ科    《 有毒植物 》

      2013年4月18日
      別名  ヘビクサ(蛇草) 
      (蛇は大の苦手ですが、これは植物で動かないと思うからか大丈夫です。)
      名前の由来は浦島太郎がの釣り糸に見立てたとか。
      葉は何枚もあるように見えますが、切れ込みが多い1枚の葉。
      未成熟の果実は有毒、成熟すると甘くなり、鳥の餌になるようです。

      ここはウラシマソウの自生地
      自然の中で咲いているのが一番素敵!
      天然記念物として踏み荒らされたりしないように大切に保護されています。

      花言葉   「不在の友を思う」 「注意を怠るな」 「懐古」 「回想」


      気を付けて見ないと花が咲いているのを見落としてしまいます。
a0122932_22392946.jpg


a0122932_22394712.jpg


           実は上にも花があって、釣り糸?が長く垂れています。
a0122932_22401043.jpg




     2013年5月1日   神代植物公園

     春の山草展

     たまたま開催されていた山草展にウラシマソウが沢山展示されていました。

     色がグリーンだったり、斑入りだったり、大きさが小さめで可愛らしく、どのウラシマソウも

     それぞれに魅力的でした。

a0122932_22445337.jpg


a0122932_2245196.jpg


a0122932_22451984.jpg


a0122932_22453055.jpg


a0122932_22454994.jpg



     春の山草展、他にも珍しい花がいろいろありました。

     他の花は、また次回にでも。





ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 

置き手紙を設置してみました。足跡代わりにポチしてくださいね。
おきてがみ



     ※お詫び

     いつもご訪問、コメント&ブログランキングポチ☆もありがとうございます。

     コメント欄は開放していますが、時間がなかったり、コメントを残すのが難しい場合は

     置き手紙で足跡を残していただければと思います。

     コメントは、無理のない範囲でお願いします。

     勝手ながら、私もコメントを残せない場合がありますが、お許しくださいね。

     でも、いつもいらして下さっている方のところへは、毎日お邪魔させていただいています。


                                        2013年3月13日  管理人(nokko♪)






     
[PR]
by anka-wantsuka | 2013-05-03 22:48 |

ムサシアブミ(武蔵鐙)



    2013年4月18日   

    見た目は地味で、花が咲いていることさえも気付いてもらえないような花たちも好き!


    ムサシアブミ (武蔵鐙)    サトイモ科    《 有毒植物 》
     花は仏焔苞の中にあり、実際には隠れていて見えません。
     球根は口内、消化管の炎症を起こすので注意!生姜が解毒剤になるようです。
     海岸近くの林中に自生。

     花言葉  「威厳」 

    
     今回は、間近で見ることが出来たので、いろいろな角度で撮ってみました。

     真上から
a0122932_1033518.jpg


     真正面から
a0122932_111320.jpg


             真横から
a0122932_1033317.jpg


     真横からアップで
a0122932_10341833.jpg


       真下から覗いてみたらこんな感じ
a0122932_1035172.jpg

    

    
ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 

置き手紙を設置してみました。足跡代わりにポチしてくださいね。
おきてがみ



     ※お詫び

     いつもご訪問、コメント&ブログランキングポチ☆もありがとうございます。

     コメント欄は開放していますが、時間がなかったり、コメントを残すのが難しい場合は

     置き手紙で足跡を残していただければと思います。

     コメントは、無理のない範囲でお願いします。

     勝手ながら、私もコメントを残せない場合がありますが、お許しくださいね。

     でも、いつもいらして下さっている方のところへは、毎日お邪魔させていただいています。


                                        2013年3月13日  管理人(nokko♪)




    
[PR]
by anka-wantsuka | 2013-05-01 11:02 |

思いがけなく・・・彼岸花

     ちょっと大道芸、ひと休み、昨日の画像です。
     たまたま出先の近くにあった公園でヒガンバナの群生を見ることができました。

    ヒガンバナ (彼岸花)    ヒガンバナ科      《 有毒植物 》

     別 名   曼珠沙華(まんじゅしゃげ、まんじゅしゃか)

     ちょっと調べてみて、気に入ったのがこれ
     韓国では「サンチョ(相思華)」と呼ぶ。 「花は葉を思い、葉は花を思う」という意味から。

     そしてあぜ道や土手にに植えられているのは野ネズミが穴を開けるのを毒性のある球根で
     防ぐため
     彼岸花の根茎は強いため、あぜの作りを強くするためでもあるようです。

     花言葉   「情熱」 「悲しい思い出」 「独立」 「再会」 「あきらめ」

a0122932_14352868.jpg


a0122932_14354155.jpg


a0122932_14355274.jpg


a0122932_1436968.jpg


a0122932_1436307.jpg


a0122932_14364641.jpg


a0122932_14345732.jpg


a0122932_14351343.jpg





ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 



     ※お詫び
     いつもご訪問、コメント&ブログランキング☆ポチもありがとうございます。
     大変嬉しく、そして大きな励みにもなっています。
     基本的にコメントのお返事はさせていただくつもりでしたが、最近追い付かなくなってしまいました。
     申し訳ございません。
     今後は記載ブログにお邪魔してのコメントに代えさせていただきます。
     URL記載のない方、初コメントをいただいた方にはこちらでお返事させていただきます。
     勝手ではございますが、今後も引き続きよろしくお願いいたします。
                                        2011年8月4日  管理人(nokko♪)
[PR]
by anka-wantsuka | 2012-09-27 15:02 | 公園

釣り糸を垂れたウラシマソウ(浦島草)☆その2

     ウラシマソウ (浦島草)    サトイモ科    《 有毒植物 》

      2012年4月25日
      別名  ヘビクサ(蛇草) 
      (蛇は大の苦手ですが、これは植物で動かないと思うからか大丈夫です。)
      名前の由来は浦島太郎がの釣り糸に見立てたとか。
      葉は何枚もあるように見えますが、切れ込みが多い1枚の葉。
      未成熟の果実は有毒、成熟すると甘くなり、鳥の餌になるようです。

      ここはウラシマソウの自生地
      自然の中で咲いているのが一番素敵!
      天然記念物として踏み荒らされたりしないように大切にされています。

      花言葉   「不在の友を思う」 「注意を怠るな」 「懐古」 「回想」

a0122932_21114367.jpg


a0122932_2112564.jpg


              釣り糸の長さ、判りますか?
              一旦上に伸びて、右下に下り、さらに下ると釣り糸?の先端が一番下まで。
a0122932_21131439.jpg


a0122932_2113403.jpg


a0122932_21135964.jpg


a0122932_21141541.jpg


a0122932_21143654.jpg




ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 



     ※お詫び
     いつもご訪問、コメント&ブログランキング☆ポチもありがとうございます。
     大変嬉しく、そして大きな励みにもなっています。
     基本的にコメントのお返事はさせていただくつもりでしたが、最近追い付かなくなってしまいました。
     申し訳ございません。
     今後は記載ブログにお邪魔してのコメントに代えさせていただきます。
     URL記載のない方、初コメントをいただいた方にはこちらでお返事させていただきます。
     勝手ではございますが、今後も引き続きよろしくお願いいたします。
                                        2011年8月4日  管理人(nokko♪)
[PR]
by anka-wantsuka | 2012-04-26 22:14 |

釣り糸を垂れたウラシマソウ(浦島草)☆その1

     ウラシマソウ (浦島草)    サトイモ科    《 有毒植物 》

      開花画像を一緒に載せた方がいいと思い、下書き状態のままで保存してあったのですが
      これはこれでUPすることにしました。
      自然の中で咲いていた開花画像が撮れたので、次回別にUPしたいと思います。

      2012年4月4日、16日、20日    薬草園
      別名  ヘビクサ(蛇草) 
      (蛇は大の苦手ですが、これは植物で動かないと思うからか大丈夫です。)
      名前の由来は浦島太郎がの釣り糸に見立てたとか。
      葉は何枚もあるように見えますが、切れ込みが多い1枚の葉。
      未成熟の果実は有毒、成熟すると甘くなり、鳥の餌になるようです。

      どうしてこんな形に?と思う、不思議な形をしている花も案外多いですね。
      一見気持ち悪い感じもしますが、こういう変わった花に引かれる傾向あり。

      花言葉   「不在の友を思う」 「注意を怠るな」 「懐古」 「回想」

      4月4日  まだ芽が出たばかり
a0122932_2132345.jpg


      4月16日  大分成長していました。
a0122932_21324425.jpg


      4月20日  まだ開花途中
a0122932_21331477.jpg


a0122932_21333354.jpg





ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 



     ※お詫び
     いつもご訪問、コメント&ブログランキング☆ポチもありがとうございます。
     大変嬉しく、そして大きな励みにもなっています。
     基本的にコメントのお返事はさせていただくつもりでしたが、最近追い付かなくなってしまいました。
     申し訳ございません。
     今後は記載ブログにお邪魔してのコメントに代えさせていただきます。
     URL記載のない方、初コメントをいただいた方にはこちらでお返事させていただきます。
     勝手ではございますが、今後も引き続きよろしくお願いいたします。
                                        2011年8月4日  管理人(nokko♪)
[PR]
by anka-wantsuka | 2012-04-25 21:44 |

武蔵の国で作られた鐙に似ている?

     2012年4月20日    薬草園
     もしかしたらその辺に咲いていても気付かないかもしれないような目立たない花たち。
     サトイモ科の花たちはそんな感じですが、それぞれに個性があって、なぜか惹かれます。

    ムサシアブミ (武蔵鐙)    サトイモ科    《 有毒植物 》
     花は仏焔苞の中にあり、実際には隠れていて見えません。
     球根は口内、消化管の炎症を起こすので注意!生姜が解毒剤になるようです。
     海岸近くの林中に自生。

     花言葉  「威厳」    
     
a0122932_11112552.jpg


a0122932_111892.jpg


a0122932_1112885.jpg


a0122932_1114280.jpg





ブログランキング参加中
記念にバナー↓をポチ☆して頂けたら嬉しいです。\(^_^)/

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 



     ※お詫び
     いつもご訪問、コメント&ブログランキング☆ポチもありがとうございます。
     大変嬉しく、そして大きな励みにもなっています。
     基本的にコメントのお返事はさせていただくつもりでしたが、最近追い付かなくなってしまいました。
     申し訳ございません。
     今後は記載ブログにお邪魔してのコメントに代えさせていただきます。
     URL記載のない方、初コメントをいただいた方にはこちらでお返事させていただきます。
     勝手ではございますが、今後も引き続きよろしくお願いいたします。
                                        2011年8月4日  管理人(nokko♪)
[PR]
by anka-wantsuka | 2012-04-20 22:41 |